スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
果てのない道…に見えるだけ。
2006 / 03 / 31 ( Fri )
今日も今日とて地道に作業を進め…荷物も七割弱は片付いてきました。

しかし、家全体としては終りはまだまだ…。
専門学校をでた妹は明日から仕事ですし…両親はふつーに仕事ですし…。

結局やるのは私しか…prz
…しかし私も就職活動なんですけどね!!
言ってるうちに学校も始まりますしね。

=いつまでも片付かない、もしくは四月の休日返上。

(ノ∀`*)アチャー

でもそんなこと言っても仕方ないですしね!!
とは言え休みは息抜きのためにありますし…。
休みも少なくなってきたので……ってことで本日は読書する…………………………………………わけにいくかぁ!!
このやろーヽ(;`д´)ノシ

はっ…つい取り乱してしまいました(ノ∀`)

今日も片付けして寝ます(;´д`)

ではではおやすみなさいませ…Zz(ρω-)o
スポンサーサイト
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
引き続き疲れます。
2006 / 03 / 30 ( Thu )
はい本日も片付けに追われてます(;´д`)

準備の時にかなぁり荷物減らしたんですけど…
全然…

か た づ き ま せ ん 。

気長にやりますか…(ノ∀`)
内容薄くてすみません。素で疲れてるので(;´д`)
ではではおやすみなさいませっ!!
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
つ、疲れます。
2006 / 03 / 29 ( Wed )
とうとう本日は引っ越しでしたが。

…疲れました(;´д`)

荷物[布団]荷物 λ.............
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
久々めいぽ。
2006 / 03 / 28 ( Tue )
はてさて本日は予告通り?ネカフェ行ってまいりました。

めいぽはすごい久しぶりな気がしましたけど三週間くらいなんですよね・・・。
まぁとりあえずInして

メイプルの悪夢!?
ガ○ー

やってみたかっただけです(ノ∀`*)
そして・・・

うろうろ・・・

うろうろ・・・

うろうろ・・・

カラス♀
お久しぶり?

鴉♀さんこんにちは~♪
お喋りしてると・・・
誤爆エースことKINOKOさんと鴉♂さんもご来訪♪
・・・なんですが。

SS撮り忘れましt

・・・prz
しばらくお喋りしてるとDT・・・らしいのでそのままブレイブで狩り狩り!
久しぶりだというのに何も出ないとか(ノ∀`*)
DTが終わったところで皆様用事やらご飯やらで自然解散に。

そこで私も露天でうろうろしてると・・・

すちるっ!
影・・?

ちょっとリーチ長いスチル放つお方が。(私の背後にすり抜けてます(ノ∀`)
数十秒気づかなかったのは内緒(はぁと

まったりお喋りして・・・
共通の知り合いの露天を荒らs・・・もとい売り上げに貢献して(ぁら
最後にここを。

ネカフェまっぷ
死霊なんですねこいつら・・・。

折角なので頭巾を狙いに・・・ついでに日とか雷でたらいいなぁ・・・。

ま、結果はな~んにも出なかったですけどねprz

久々めいぽ・・・
まったりお喋りがメインで、狩りはDTの2時間弱で満足しました(ノ∀`)

次回のめいぽはいつでしょうねぇ・・・
っと、ではまた今度会う日まで!
めいぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
此処では最後の十四冊目。
2006 / 03 / 27 ( Mon )
さぁて本日は最後の片付けです。
明日は明日でまた忙しいので全部今日やっちゃいます(ノ∀`)
これが載る頃には…

[布団] λ..........

さて。昨日は散々楽しんだのですが内容は割愛( ̄∀ ̄;)
まぁ聞いても仕方ないですよね(ノ∀`)

しかし…ちょと疲れ気味なのでサクッと本日の分を。

『我らが隣人の犯罪』
著者:宮部みゆき
感想:この本は宮部さんのデビュー作を収めた短編集です。
優れた短編が集まっている本ですが解説は一際輝いている表題作を。

主人公は中学一年生の三田村誠。彼等の家族は両親が会社を立ち上げた際に転居したんですが…。
三世帯が連なったタウンハウスの真ん中に家を手にいれた彼等。
しかし…その隣の家にミリーという犬がいたんですね。
その犬が又うるさくてうるさくて(ノ∀`)
どれくらいうるさいかと言うとお母さんが隣の家の壁に卵のワンカートンを投げつけるくらいです(ノ∀`)

両親はやつれるわ妹は寝込むわで散々な目にあった彼は、とうとう叔父さんとミリーを誘拐することにするんですね。
屋根裏から侵入を試みるも、そこで発見したのはなんと通帳と印鑑数点。即ち脱税の証拠です。
そこで…

ミリーの誘拐+強請り+脱税摘発

…というなんとも凄い行動に出ますΣ(・Д・ノ)ノ

無事にミリーを誘拐し、お金も手にいれ(五万円ですが)、脱税も摘発した彼等ですが、後日にまた大変なことが…。

いわゆるどんでん返しですね('-'*)

宮部さんはきれいな文章を書く方ですが、この作品も中学生の視点で中学生の思考、文体なんかもしっかり考えられていてひっじょーに読みやすいです。
痛快さもあり、私の知る短編の中でもかなり高評価の一点ですね。
古本屋で立ち読みするだけでもおすすめします('-'*)
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恐怖の十三冊目。
2006 / 03 / 26 ( Sun )
さて昨日話したように本日はバイト最後でございます。
…とはいえ引っ越してもその先で別のバイトしますけどね。
夏以降はしてる間ないので出来る内にしておかないと…(;´д`)

気が付けばここ三年も勤めてるんですよね。
周りの人と比べても、長いなぁ…と思います(ノ∀`)
実際…学生時代はもっと幅広い業種を経験した方がいいのかも~??
…って考えながら私は結局一箇所に腰を落ち着けたわけです、はい(ノ∀`*)

しかし…今日で終わりかと思うとなんだか切ないです。
実際卒業式より切ないかもですよ。

…泣きはしませんけど(*ノωノ)

ぁ、タダ酒飲めなくなるからだろっ!!…ってツッコミは勘弁してくださいね(ノ∀`)

んでは本に参りますか。

『七回死んだ男』
著者:西澤保彦
感想:なんだか物騒かつ有り得ないようなタイトルですが、実際話はその通りです(ノ∀`)

ま た 殺 z (ry

…さて。主人公である大庭久太郎(おおばひさたろう)は周りから(親からも)キュータローキュータローと呼ばれる高校一年生ですが。
彼はそんじょそこらの高校生とは違う体質を持ってるんですね。
その体質とは…

一日が九回繰り返される。そして彼だけがそれを認識できる。
さらに八回目までは未来に全く影響を与えない。

こんなのなんですね。本人は“反復落とし穴”と呼んでます。
簡単に言えば、ある一日を過ごす際に七回の予行演習によりその日(落とし穴の九回目)を操作できる訳です。
いわば人より余分に人生を過ごしてるんです(;´д`)

…そんな彼に大金持ちの祖父がいて、正月に親戚が一同に介する際に遺言状を書くことを習慣にしてるわけです。
祖父には娘に三姉妹がいて、その次女と事業を大きくして…と、ここにはややこしい…て言うかドロドロした話があるわけですが割愛して。

その新年会で祖父が頭から血を流して死んでしったからさぁ大変。
さらにその日が反復落とし穴に嵌ったため、キュータローは祖父を助けるためにまさに弧軍奮闘するわけなんですが…。
どんな手を講じても祖父を助けられないまま最終周を迎えた所、予期せぬ事が次々起こる…。

こんな感じです。
『SF本格推理』と銘打ってますが喜劇みたいな気がします(;´д`)

私は冷めた目で読んでしまった一冊です(ノ∀`)

あ、全然関係ないですが娯楽セットもなくなる火曜日に公認ネカフェ行くかもです( ̄∀ ̄;)
…かもですけどねprz

ではでは最後のバイトきばりますよっ!!
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
思案の末に十二冊目。
2006 / 03 / 25 ( Sat )
本日はアルバイト。引っ越すために今日明日で最後なんですね~(ノ∀`)
そこのおやっさんに…。

明日宴会しよう!!

なんて言われたのですごく楽しみにしながら働いてます(`・ω・´)

…正直辞めたくないですけど、遠くなるしこれから忙しくなる(だろう)し…
仕方ないのです.゜・(ノд`)・゜.

日曜終った後のビールが楽しみだったのに…(ぁら
一般的に小料理屋と呼ばれるような所なので常連さんや経営者さんの家族とも仲良くなりましたし…。
仕事後はそこの娘さんと飲みながらお喋りが習慣でしたしね。
…しかもタダでいただいてました。肴は自作ですが(ノ∀`*)

…客観的に見るとすごいバイトだなぁ私…(ノ∀`*)

ま、まぁ昼休み中に投稿しちゃわないとなので本に話をもどしますか。
本日はこちら。

『そして誰もいなくなった』
著者:アガサ=クリスティ
感想:誰もが知ってるこの題名。
女流推理作家の中で筆頭と言えるだろう彼女の代表作です。
この方は他に『アクロイド殺し』で物議をかもしだしたりしたのですが今回はこちらで。

ま た 殺 人 で す か 。

なーんて聞こえてきそうですがスルースルー(ぁら
この小説はそれぞれ曰くつきの人間が孤島に集められて…。
彼等はマザー・グースの歌のとおりに殺され…一人、また一人と居なくなっていきます。
特に主人公が居るわけでもなく…三人称視点。いわゆる神の視点で物語がえがかれます。
そして最後の二人になったとき…一人が相手を撃ち殺し、そのまま幻に導かれるように首に縄をかけ…椅子を蹴り…

そして、だれもいなくなった。

…わけなんですが。
実はこれだけに終らず最後に驚愕の事実が!!!!

…煽ってみましたけどこれ以上はネタバレになるので自粛( ̄∀ ̄;)
あと、訳者のせいか文章が単調なのが気にかかりますが、なかなか凝った本だとは思います。
ある魚の薫製なんかが出てきたり解る人には解るネタ(?)もあったり。

…では昼からもバイト頑張りますよっ!!
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
いわくつき十一冊目。
2006 / 03 / 24 ( Fri )
さて本日も片付けにいそしみましたと(ノ∀`)
そろそろ部屋の中も物がなくなってきました。
本、テレビ、コンポの娯楽セット以外はほぼしまい終えましたね。
タンスの中身はそのままで運んでもらえるのでなんとかなりそうです(ノ∀`)

…と、本日の分紹介しちゃいますか。

『悪意』
著者:東野圭吾
感想:この方はぶっちゃけ嫌いな作家さんです(ぁら

…最初に読んだ本が『卒業~雪月花殺人ゲーム~』と言う本なのですが…。
これがまたキャラクタが微妙でして(;´д`)
その主人公が…ちょっとそれはないでしょ的なイッちゃってるキャラに映ってしまったんです(;´д`)

さらにこの人は私に言わせれば推理小説を書くんですね。
トリックに重点を置くので読んでて夢がないんです(ノ∀`*)

さて、そろそろ『悪意』の話に戻りましょう。
この本の主人公は東野作品のレギュラーである加賀刑事。
私の目には対した人物に見えません(ぁら

…ともかく、実はこの小説は早期に犯人がわかります。
わからないのは動機。
いわゆるフーダニットではなくホワイダニットってやつです。

その動機が地味~に判明していくんですが…。犯人が幾重にもトラップを撒いていて、なかなか到達できない。
さらに論理的に説明できる動機に至っても何か不自然さが残るんですね。

…そこではられていた罠が心理トリックなんですよ(;´д`)

そう、またしてもそこだけに感心したんです('-'*)

…文章はもう読みにくいったらありゃしませんよホント(;´д`)

ぁ…私は、ですよ(ノ∀`)
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
LOVEバトンですか。
2006 / 03 / 23 ( Thu )
ちょっぴり前にルレリィちゃんからこんなものが廻って来てたので消化しましょう~。


(つ´∀`)つ♥愛バトン♥




こちらから続きに。
バトォン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
区切りの十冊目。
2006 / 03 / 22 ( Wed )
本日はちょっと暇が出来たので…。
片付けの合間に読書読書。
しかし…予想どおりというかなかなか片付きません(ノ∀`)

求)片付ける気力
出)大量の古本

(;´Д`)………ハァ

まぁ、そんなことは置いといて…と。さっさと本日の分をば。

『あるいは酒でいっぱいの海』
著者:筒井康隆
感想:何このタイトル??…と思う方もおられるでしょう。
この本はお酒好きのための本…

…なわけないですよ(;´Д`)
タイトルに釣られて読み出したのは確かですけどねっ!!…prz

では気になる(?)内容はと言うと…。
所謂ショートショートです(ノ∀`*)…これをどう説明しろと…prz

あえて言うならブラックユーモアってやつですか…。
笑い飛ばすというよりちょっと怖い内容もあったり。
なかなか考えてるなぁって感心するものもあれば…
なんじゃこりゃ、つまらんヽ(;`Д´)ノ
…的なものも沢山あります。収録量が半端ないので仕方ないのですけどね(ノ∀`)
後、好みもありますし。

かなり前にこの人が書いた本を読んだのですが、それが…

超!!

めっさ!!

この上なく!!

ありえないほど!!

…つまらなかったので心配だったのですが…。
この本はまだましでした( ̄∀ ̄;)

そしてふと表紙を見ると…。

『初期ショートショート』

初期のほうが面白いとか…(;´Д`)
たまたま…だと思いますけどもう一冊読むきにはなりません( ´∀`)
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
実は九冊目。
2006 / 03 / 21 ( Tue )
携帯からの投稿では時間指定と内容修正ができません(ノ∀`)
その内修正します。

本日も忙しい…そして時間が迫ってるためパパッと投稿(ぁら

『騙す人ダマされる人』
著者:取違孝昭
感想:稀代の詐欺師ら、偽札に三億円事件をとりあげ、さらに騙しの心理解説までしちゃってます。
なにより…詐欺師の手法が多種多様で、さらによく考えられていて思わず唸る事受け合いです( ´∀`)
まさに騙す才能を持った人間を目のあたりにできますが…
そのカリスマ性を他に活かしましょうよ…とつっこまずにもいられないです(;´Д`)

犯罪を取り扱ってますが肩の力を抜いて読める本かと思いますっ(ノ∀`)
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
迷った末の八冊目。
2006 / 03 / 20 ( Mon )
そろそろ引っ越しの日が近づいてきているのに…。
忙しくてちっとも片付けが進んでません(ノ∀`)
用事があるときに限って忙しいとか勘弁してください(;´Д`)

…でも本は読むんですよね( ̄∀ ̄;)
本日はこちら。

『総門谷』
著者:高橋克彦
感想:この小説は…冒頭からいきなりUFOと接触したりする、いわゆるSF小説ですね。
大まかな話としては『総門谷』という場所にいる『十二死徒』が地球制服を企てるのですが…。
その圧倒的な力に立ち向かう人物らが…
その名も若き超能力者、霧神顕!!
…とその仲間の普通の人間達といったところです( ̄∀ ̄;)

また十二死徒の面々が救世主とか吸血鬼とか高名な女毒殺魔だとか有名な故人だったりするんですね。
それがまた…個々が非常に濃いんです(ノ∀`)

さらに副次的なもので、登場人物の口を借りて…
作者がナスカの地上絵やピラミッド等など所謂地球の謎に対して考えを述べる場面が中々興味深いです。

ただ…個人的に終わり方が好きじゃなくて、読みおわるとなんだかすっきりしなくなる小説なんですがね…(;´Д`)

では明日もやることがあるので準備しますか…(ノ∀`)
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
復活の七冊目。
2006 / 03 / 19 ( Sun )
本日は久々の本日記。
間に調合を挟んだのは訳がありまして…。
今回読んだのは五巻目まであるんですね。ぶっちゃけると読了まで時間がかかったのです(ノ∀`)
そんなこんなで今回紹介する小説はこちら。

『沈まぬ太陽(一)~(五)』
著者:山崎豊子
感想:この方は言わずと知れた『白い巨塔』の原作者です。
『白い巨塔』もそうですが、この『沈まぬ太陽』は古い小説なんですよね…。
しかし全く古くささを感じさせない文体で非常に読みやすいです。

小説の内容に関してですが、この小説では…
『史上最悪の死者数を出した飛行機事故』
…として名高い全日空の御巣鷹山飛行機墜落事故を取り上げています。

内容は大体…
一・ニ巻は主人公がアフリカの辺境支社をたらい回しにされる様を…
三巻は事故の前後とその考察を…
四巻は主人公が遺族係として事故遺族に対する対応を…
五巻は主人公が会長室のメンバーとして事故の原因究明、責任追求を行なうことをメインとしてます。
大雑把な紹介ですが、拘りだすと本一冊できそうなので軽く…(ノ∀`)

一つ一つの事象について非常に細かい描写をされておられて、取材の丁寧さ、綿密さを感じさせるのですが…。
ここまで露にしようとするとやはり妨害に遇うんだろうな…。と感じずにはいられない内容でもあります。

現場と幹部の感覚の違いなんかは今現在に至っても改善されてない点でもありますしね…。

なかなか考えさせられる小説であり…。
読むと飛行機が恐くなる小説でもあります(ノ∀`)
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
続・調合しました。
2006 / 03 / 18 ( Sat )
昨日は最後に恐ろしい目に遭いましたが…。
まだ試してみたいことがあったので懲りずに調合してみました(ノ∀`)

[ポーション地獄]λ……………

MISSON5
~アクエリアス~
スポーツ飲料の代表格。運動して汗かいた後はよく飲みましたねぇ…( ´∀`)

では、やりますか。
ふむ…色は似てますが味は非なる両者。
混ぜて…いざ!!



…う゛
やはりポーション強いです(;´Д`)
アクエリアスじゃ太刀打ちできない…てゆか味しませんし(ノ∀`)

結果:疲れてる時に飲むともっと疲れる。

MISSON6
~炭酸水(無糖)~
主にお酒を割るときに使うやつですね~。
絞ったレモン汁と砂糖orシロップを一緒に入れてもなかなかイケますよ( ̄∀ ̄;)
ま、今回はポーションですが…prz

し、しかし弱音を吐くわけにはいきません!!
勇気出して、Let's 混合!!(ぁら

…うん。
味は変わりませんよね。
薄まっただけですしね。
ただ、炭酸って喉刺激するんですよね。
ポーションと一緒に…。




うわぁぁぁぁああ…ぁぁ…あ…ぁ(;´Д`)

結果:しばらくの間、咳するだけで喉が痛い。さらに一日は歌を唄えなくなる。

MISSON7
~一番絞り~
実はこれ買ってきたときにアレが目に入りました。
…ポーションが(;´Д`)
おかげでアクエリやらソーダやら買うはめに(ノ∀`*)
まぁ調合した順番はMISSONの通りなんですけどね。

それは置いといて、と…。一番絞り、これはビールです。
一応ポーションの成分見ても、エタノールと何か起こしそうなのは無さそうなのでやっちゃうことに。
まぁこれまで全部そうですが少しずつしか混ぜてないんですね。
全部混ぜるともったいn(ry

……さて、やりますか…。
ごくっ。



何これ…。

にがすっぱあまい!!

もーなにがなにやら訳が分かりません(ノ∀`)

ぁ、残りのビールはおいしくいただきました( ´∀`)

結果:ビールは単品で飲むとおいしい。

LASTMISSON
~焼酎~
はい。チューハイポーション入りました~!!

残りのポーション全部グラスにあけて…。見合う量の焼酎入れて…。
うん…。色はきれいなんですよね。
ではいただきますぅぅぅう!!




こ、これは…。

うん。微ッ妙(;´Д`)

味…微妙としか言えません。マズくはないですけどおいしくもない(ノ∀`)
ポジション的には…カクテルで言うならレッドアイ(ビール+トマトジュース)並みです。
いわば…一緒に飲む必要ないじゃない!!という感じでしょうか。
…ってそれ言ったら調合の意義がなくなりますね(ノ∀`)

結果:チューハイポーションは売れるかも。ただ値段は高そうですが。

総評:もうポーション強いですね。
この後ハイポーションにエクスポーション、メガポーションまで出たら…。
想像したくない味になりそうです(;´Д`)
後、しばらく椎茸見ると拒否反応が出そうです(;´Д`)

いやはやアホなことやりましたねぇ…。
しかも体は癒されるどころか蝕まれた気がします(;´Д`)
まぁ…また次の材料が出るまでしばらく調合は封印します(ノ∀`*)

…みなさんもやりましょうね( ̄∀ ̄;)
調合日記。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
調合しました。
2006 / 03 / 17 ( Fri )
はてさて本日は宣言どおり調合調合。
くすりしの卵な私にとって避けては通れない道ですよ(ノ∀`)
ではすたぁぁぁと!!

…の、前に。
そのまま一口。
…栄養剤ハーブ尽くし。って感じですね(;´Д`)
ここでお腹いっぱいになりそうでしたが気を取り直して。

MISSON1
~伊右衛門~
まずはこの辺りから…。
色は緑ですが。さぁ一口。



ひどいです。ハーブの自己主張が恐ろしいです(;´Д`)

結果:普通にマズい。

MISSON2
~牛乳~
マズいと評判の牛乳。試してみましょう。



なんか凝集してる(;´∀`)
恐らく酸による蛋白変性なのでほっといて飲みましょう!!
ごくっ。
…う゛
ま…マズい!!
これは…ひどい。飲めたものじゃないです(ノ∀`)

結果:吐き気を催す。

MISSON3
~飲むヨーグルト~
牛乳の結果が結果なので躊躇いそうでしたが…。
好奇心は止められないっ!!



牛乳もそうでしたけど、色はきれいなんですよね。
ただ、自然の飲み物には存在しない色ですが(ノ∀`)

飲みますかλ…………
あれ?マズくない。
てゆか、ふつーに飲める…。うまくハーブのどギツさが中和されてるかんじです。
ヨーグルト、おそるべし…。
ただおいしくはないです(;´Д`)

結果:なかなかイケる?

MISSON4
~椎茸~
リクエストに答えるべく…。

「椎茸をポーションで戻す」

やりました。まさに前人未到。ふやかすのに時間かカるんですが…
その時間にしゃびさんへの恨みの言葉が数点浮かびました(ぁら

そうこうしてる間に出来たので…。
躊躇わずに一口。

涙でましたprz

ここまできたらついでにもどし汁も…。

こくっ。
!!
う…

~お見苦しい場面~

…だめぽ(;´Д`)
結果:殺人きのこと変貌する。

…本日はここまでで(;´Д`)
調合日記。 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
へとへと。
2006 / 03 / 15 ( Wed )
本日は就職説明会が延びて延びて…。
ひっじょーに疲れたうえ遊びに行くので(ぁら
本は読まない方向で…てか読めません。

ついでに…ポーションを見付けちゃったので買っておきました。
明日調合する予定ですのでリクエストあれば答えましょう( ´∀`)

ただ答えられる範囲で…(ノ∀`)
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
誤解なきように・・・そして六冊目。
2006 / 03 / 14 ( Tue )
本日は学校のPCからの投稿ということで・・・。
携帯ではできないこともこなしちゃいましょう。
続きを設定するだけですけどね(ノ∀`*)

はてさて・・・肝心の本日記に。
紹介する本に殺人系の本が多いとか言われちゃいましたが、確かに私はミステリーをよく読みます。
ほかの本も読まないってわけじゃないですけどね。

ちょっと気になったので紹介の前に私の考えを一つ。
まぁ・・まず私は自他共に認める活字中毒者なので、要は活字を読めるなら満足なんです。

活字を読むことが好き。

これが小説を読む一番の理由なんですね。
それで面白かったら儲けもの。そんな感じなんです。
そして面白いと思った本、その作家がミステリーを書く作家だった。
だからミステリーをよく読むんですね。

まぁ。。。活字を読むだけなら新聞でも事足りるのですが、新聞はそこらのミステリーよか暗い話がいっぱい載ってるんです。
人間の生活を直接載せてるわけですから、そりゃぁ暗いし悲しい話も多いです。

逆に、ミステリーだからって暗い話が多いって言うのは私に言わせれば短絡的です。
殺人事件と名がつけば人が死ぬ、暗い、ドロドロ、陰惨・・・。
これは江戸川乱歩、横溝正史と言った戦前もしくはその付近の話。(私は推理小説と位置づけてますが)
前にも言ったとおり、私はミステリーと推理小説は別物と考えているわけで・・・。

推理小説は殺人が前提。そのトリックやアリバイを探るもの。
ミステリーは小気味よいがあれば必ずしも殺人を必要としない。

大雑把に言えばこんなところでしょうか。
私はその謎が好きです。さらに登場人物の行動や性格、言動や場面の描写が好きなんですね。
そしてどちらかと言うと小説のテーマやメインの謎よりも、付加的である後者に感動を覚えるんです。

ここで一つ作品を紹介しましょう。

『御手洗潔の挨拶』
著者:島田荘司

この本は短編集です。
この中の『紫電改研究保存会』と言う短編は私の言うミステリーの典型ですね。
何も殺人が起こるわけじゃないです。

平凡な人生で一度だけ『不可思議なる体験』をしたと言うサラリーマンが上司に話を聞かせたところ・・・。
たまたまその場に居合わせた御手洗潔がその『不可思議なる体験』をスパッと解決してしまう。
そして最後にそのサラリーマンがつぶやく言葉、想像したもの。
それが心にすっとしみこむ爽快さがあります。

一般的に読書の醍醐味は読後感にあると思います。
この作品はそれらを読者に間違いなく提供してくれるんじゃないかな?と思います。


意地になって長々と書いちゃいましたが、結局残虐なのは横溝正史と坂口安吾の本くらいですよ、ということが言いたかったんです(ノ∀`*)
・・・読んで紹介した私の所為ですね、はいprz

明日からも懲りずに本を紹介していきますね~|д`)
こちらから続きに。
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
いつの間にか五冊目。
2006 / 03 / 13 ( Mon )
本日はこれと言った前置きもなしにささっと本の紹介をば。

『悪魔がきたりて笛を吹く』
著者:横溝正史
感想:かの有名な金田一耕助シリーズですね。
昨日に引き続き古くさいです。そして読みにくいです(;´д`)
内容に特に触れる所はないんですが…(ぁら

あえて触れるとこの金田一さん、名探偵として名高いですが…。
この人が関わる一つ一つの事件で人がやたら殺されます。
時代的に陰惨でおどろおどろしいモノが好まれたとはいえ…
いくらなんでもやりすぎでしょ、ってな位殺されます(;´д`)

私的に…


名探偵どころか事件を呼ぶ男にしか見えないです( ̄∀ ̄;)

あくまで「私的に」ですから、ファンの方、気を悪くなさらないでくださいな(ノ∀`*)
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
知らぬ間に四冊目。
2006 / 03 / 12 ( Sun )
私はパソコン触らない日は結構あっても、携帯触らない日は皆無なんですね。
何が言いたいかというと…更新がしやすい、ただそれだけなんですけどね(ノ∀`)

さて本日も本の紹介紹介。
…ちなみにこのブログに載せてる本は全て昔(とはいえ数年前ですけど)に読んだ本を再び読んで紹介しているので、基本的に自分の好きな作家・作品なんですね。
ですから基本ベタ誉めになってます(ノ∀`)
但しあくまで私の好みなので…

「この本面白くねーぞ!!責任者でt(ry」

…な~んてこと言われても私は責任持てませんので悪しからず('-'*)

…閑話休題。
ってことで(?)本日は辛口批評で行ってみますか。

『不連続殺人事件』
著者:坂口安吾
感想:一言で言うなら古くさい。これに尽きます。
まぁ五十年以上前の本ですから仕方ないですけど(;´д`)

この小説の中身は陰気、ドロドロ、人死にすぎ、ワンパターン、文章が堅いと良い所無しです(ぁら
しかしこんな小説にも一つだけ素晴らしい点が…。

そこに触れる前にまずこの小説は、いわゆる『推理小説』です。

余談ですが私は『推理小説』と『ミステリー』は別物と考えてます。
まぁこの辺りは気が向けば書きます( ̄∀ ̄;)

余談は置いといて。
推理小説にトリックはつきものですよね。
そしてこの小説では一つ心理トリックが用いられてるのですが…。
そもそも私は人の思考は千差万別、心理もまた同じだと考えます。
すなわち万人が納得できる心理トリックの考案は非常に難しいんですね。
しかしこの小説では見事な心理トリックを使用しています。単純なゆえに納得できる。そんなトリックですね。
ホントそこだけには感心しました(ぁら

気になる方は読んでみたらどうでしょう??
…しんどいですけどね(;´д`)
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
正直な三冊目。
2006 / 03 / 11 ( Sat )
本日はバイトの休憩時間に投稿投稿。

ミステリー好きなのでどうしてもミステリーが多くなります。
そこで今日は敢えて他のジャンルの本の紹介を。

『虎口からの脱出』
著者:景山民夫
感想:舞台は中国、背景に満州事変を持ってきている小説です。
日本政府が蒋介石との絡みを経て、張筰霖大元帥爆殺を決行するまでが前半部分で、この部分は歴史小説的な色合いが濃いです。
面倒くさければ飛ばしてもいい所です(ぁら

私的にこの小説の見所はここからで…
かの大元帥爆殺の工作を一人の少女が目撃したことに始まります。
日本政府としては生かしておけない存在になった彼女を…
主人公の西(万年小尉)とオライリー(イギリス大富豪のアメリカ人運転手)が上海まで護送し、船で日本まで逃亡させることになるのですが。
その道中関東軍(日本軍)や奉天軍(大元帥の軍)、馬賊に農民の集団にまで襲われるわけで…。
虎口どころか虎の群れからの逃亡です(ノ∀`)

…その危機を特注のデューセンバーグを駆って切り抜ける様は読んでいて爽快です(ノ∀`*)
想像力をフルに働かせれば(私は)映画見るより満足できる内容です。

特に最後一歩手前でデュースが走れなくなったとき、オライリーが残り車のキーを放り投げて撃ち抜くシーンは想像したらゾクゾクしました(*´д`*)

この本はキチンと読み込んで時代背景を理解するのもよし、
アクションに…

(*´д`*)ハァハァ

ってなるのもよしの優れた小説ですよ~。
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
続け様二冊目。
2006 / 03 / 10 ( Fri )
本日も引っ越しの準備がてら暇を見て読書…。
今回は作家買いしちゃうこの方の本の紹介を。

『占星術殺人事件』
著者:島田荘司
感想:この小説はいわゆる「御手洗潔シリーズ」の初作品です。
御手洗さんのキャラクターにどっぷり嵌って…、
買い漁った原因でもあります(ノ∀`)

特に中盤でシャーロック=ホームズに対して意見を述べる部分がツボです(ノ∀`*)

あと…、美容院にこの本を置き忘れて帰って…、
次行ったときそこのスタッフ全員が嵌っていたと言う本でもあります(;゜Д゜)

…御手洗潔、読んで損はないですよ('-'*)
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
らぶばとん…。
2006 / 03 / 10 ( Fri )
ルレリィちゃんから来ちゃったこんなバトン。

*らぶばとん*

....(゜ε゜)ラブラブチュッty…(ノ∀`)

[Q1]性別は?

淑女です。
…何ですかその目は(ノ∀`)

[Q2]身長と体重は? 女は3サイズも

質問してるにしては無礼過ぎでしょう(;´д`)
内容も内容ですし。

身長173cm
体重…スリーサイズまで教える必要ないですよねぇ。

[Q3]好きな異性のタイプは?(見た目・性格)

見た目・・・たいして気にしません。しいて挙げるなら短髪でスポーティ(ノ∀`)

性格・・・アツい人。
暑苦しい人ではないので悪しからず…(ノ∀`)

[Q4]嫌いな異性のタイプ
空気読め無さそうかつテンション高過ぎな人。

[Q5]恋人を束縛するタイプ?

束縛はしてない(筈)ですけど、浮気したらそこで終了と言って圧力はかけます。

…束縛っぽいですね(;´д`)

[Q6]浮気の境界線は?
二人きりで遊びに行ったらもう浮気…??

[Q7]初恋の人に気持ちを伝えましたか?

初恋の相手とまだ付き合ってたり(ノ∀`*)

[Q8]恋人とのデートは週に何回くらいが理想?

週一で会えたら満足しそう…。

[Q9]ドキッとする異性の行動やしぐさは?

別れ際手を振る仕草がドキッとするかな…(ノ∀`*)

[Q10]今、好きな人、付き合ってる人、気になる人など、そんな方に一言!

これからもよろしくっ!!

[Q11]バトンを受け取って貰いたい5人

ここでストップ!!
バトォン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
栄えある一冊目。
2006 / 03 / 09 ( Thu )
本日は「本日記。」本格始動1日目。
と、いうことで私が小説に嵌まり...
活字中毒者へと変貌していく原因となった本を紹介しましょう。(なんとなく聞こえが悪いのは気のせいです

 『長い長い殺人』
著者:宮部みゆき
感想:この本をはじめて読んだのは高校生のときだったのですが...。
それまでは嗜む程度しか読書をしていなかった私ですが、そんな私でも(だからこそ?)文章に引き込まれました。
第一印象は「上手で綺麗な文章を書く人だな」でしたし。

この小説では語り部は「財布」なんですね。
もちろん人間も登場しますが~現に述べ十人分のショートストーリーからなる長編なのですが~視点は各々の財布なのです。
さらに財布ごとの個性、口調などもしっかり書き分けられていて非常に読みやすいです。

詳しい内容については言及しませんが、私は小説の「とっつき」に一番適した本だと思います。
是非一読を(ノ∀`*)
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
名付けて「本日記」で。
2006 / 03 / 08 ( Wed )
はてさてこれからは携帯からの更新がメインになります。
そこで一体何を書いていこうかな…と考えるわけです。

まぁ折角時間が余り気味なんだからもっと本を読みたい…。
でも本代はバカにならないですし(;´д`)

そこでふと引っ越しの準備中に目についたのが本棚。

そうだ。昔読んだ本を一日一冊読みなおして紹介してみよう。ネタも暇つぶしも確h(ry

と言うことで始動、その名も本日記!!

単純ですみません(ノ∀`)

…始動とか言いながら詳しい内容は明日からで!!
本日記。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
満足感は得られませんでした。
2006 / 03 / 07 ( Tue )
本日はネットうろうろしてて見つけた質問でも。。。
都合でPCしまうのが明日になっちゃったんですよね( ´д`)

答えられても困る100の質問

・・・答えなかったら答えなかったで面白くないとか言いそうですよね。これ。

とりあえず量多いので続きに~。


こちらから続きに。
リアル? | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
しばらくネット離れの生活を。
2006 / 03 / 06 ( Mon )
本日はこれからPCの片付けに入るため・・・。
暫く家の中ではネットと離れることになります。

日記エントリーは書いて行く予定ですが、
しばらくメイプルとは関係ない内容になりますので・・・
その点はご了承を(ノ∀`*)

それでは皆様引き続きメイプルストーリーをお楽しみください♪



こちらから続きに。
リアル? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いい具合にまったり生活。
2006 / 03 / 05 ( Sun )
本日はバイト終了後にめいぽめいぽ。
Inしたのはいいのですがさて、何をしようか・・・。
とりあえずルディに移動して・・・ソロビシャスでもやろうかな?と思ってると。

タイミング良くビシャスのお誘いがきたので行ってまいりました。

びさすびさす~
+@一名。

斬りさん二名 クルセさん ナイトさん 私 プリストさんの

近距離勢揃いPTでした( ´∀`)

HBには気をつけながら攻撃攻撃!
途中でナイトさんが鯖落ちされちゃいましたが結果は・・・。

up。そして・・
きちんと撃破。

さらにLVもUP!!
なんですが。右下に注目すると。

くさくさくさ。

くさっ!くさっ!!くさっ!!!
・・・。
やっぱりそのうんkスティック臭いますよ!

こちらから続きに。
めいぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
後悔先に立たず。覆水盆に帰らず。しかし次に繋げることはできるのです。
2006 / 03 / 04 ( Sat )
本日は本体戦だったわけですが。

・・・
・・・
・・・
パワエリのキーを押し間違えてサクリ押すという・・・
致命的な初歩ミスで死亡prz

と、話は変わりますが・・・
タイミングが合った人には話したのですけど、
急に引越しすることになり、整理スペースの確保の為にPCしまっちゃうのと。。。
引越し後のネット環境が整うまでしばらく掛かりそうなので。

来週の途中からめいぽには一ヶ月ほどログインできないかな・・?いる時はきっとネカフェでしょう( ゚д゚)

というわけで。
ある意味区切りのジャクムだったんですけど見事死亡( ´д`)
なんとも悔いが残る結果でしたprz
しかし・・・今まで一回しか生き残ってないとは。情けないです(ノ∀`)
私が生き残った時にしか兜出てないので私って実は幸運の女神!?

しかし教訓は得ましたので恐らくもう死ぬことはないと思います。

教訓:パワエリは押しやすい位置にセットすべし!

あ・・・当たり前とか言わないでくだs・・( ´д`)
めいぽ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ネタはあるのに時間がない。即ち溜め込んじゃうのです。
2006 / 03 / 03 ( Fri )
このブログで私は書き始めに大体「本日は」という表現を使ってるわけですが。
タイトルの通り書いてる時はその当日じゃないこともままあります( ´∀`)

( ノ゚д゚)ノ 彡[余談] 

さて本日もサブでイエペペでも狩ろうかと思ってると・・・
KINOKOさんが悪漢私の知り合いに絡まれているらしく、様子を見に行ってみると。

あなたでしたか。
( ゚д゚)

そうです。かっこいいでしょう私?(ノ∀`*)
私のめいぽきのぉ&ぞんきのぉ生みの親さんです(ノ∀`*)

まぁそこではちょこっとお喋りして別れたのですが。

いつのまにか!
( ゚д゚)

いつの間にか来訪されていつの間にかデンデン叩いて遊んでました。
デソデソの悲鳴・・断末魔・・イィ '`ァ,、ァ(*´д`*)'`ァ,、ァ
そして流れでそのまま狩り狩りっ!

ロマンティック追いかけっこ。
うふふふ・・(ノ∀`*)あははは・・・(*´д`*)

浜辺で追いかけっこするカップルみたいな事をしていると・・・。

日。
(*´д`*)

また出た♪
クレイモアだけが出ない間に三つも出てます(ノ∀`*)

狩りはこれで終了でした♪
こちらから続きに。
めいぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イエペペ再流行しないですかね?
2006 / 03 / 01 ( Wed )
本日は帰宅が遅めだったためサブでIn・・・。
そしてまたまたイエペペへ。

わさわさ
わさわさ。

えげつないほど湧いたり。。。

蒼月。

地味にブルームーン(お気に入り)ドロップしたりしてると。。。

隆一。
似てる・・?

河○隆一(自称)こと月x海さん登場!ある人のサブです( ´∀`)

そして一緒に狩ってると・・・

10k!
10k!

強っ・・・・。強すぎでしょう( ゚д゚)
彼・・79レベでファイアチャージ22?ですよ。。。
クルセさんは弱点突くとかなり強いですね(*´д`*)
しかも・・・二発解体までされてました。。。
・・・恐るべし(ノ∀`*)

そんなこんなで狩ってると経験値も貯まって。

うp!
ぁぷ!

ようやくシャドーパートナーが三分に。
非常に使い易くなりました(ノ∀`*)

そして・・・

南無。

見事死亡した所で狩りは終わっちゃいました♪
この子でPTしたのも久しぶりですし。。。
組んでる時にレベル上がったのは初めてです(ノ∀`*)

しばらくイエペペでまった~り成長させますかね♪
こちらから続きに。
めいぽ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。